母の日

  • その他

2023年の母の日は5月14日(日)。毎年、母の日は5月の第2日曜日で、ゴールデンウィークが空けてすぐの5月の初旬~中旬頃です。温かく過ごしやすい春の季節にやってきます。

私事ですが、幼いころは母の日に定番ですが肩もみ券・お手伝い券などを作り渡したものです。
とても喜んでくれたこと覚えています。
現在は、結婚し私の母に主人が主人の母に私が送るようになりました。
カーネションは定番ですが中々育てるのが難しく最後まで花を咲かせるのが大変だといつも母がつぶやいており紫陽花をメインに小さなカネーションを入れることにしています。
花は送っても貰ってもうれしいものです。
私も子供たちからもらうようになりました。
はじめは手紙でした。いつも僕たちの為に色々やってくれてありがとう的な!
マッサージ券・洗濯物たたみ券・お掃除手伝う券など貰いとてもうれしく思いました。
結局は何もしてくれませんでしたがいい思い出です。




今は大きくなった子供たちがコーヒーカップや仕事で使えるようなものをお花と一緒にくれるようになりましたがありがとうとは言わなくなりました。

ちなみに母の日の由来って?
5月の第2日曜日は「母の日」。
誰もが知っている行事ですが、母の日を祝う習慣はどのようにして生まれたかご存じでしたか?その起源には諸説ありますが、よく知られているのは「100年ほど前のアメリカ・ウェストヴァージニア州で、アンナ・ジャービスという女性が亡き母を追悼するため、1908年5月10日にグラフトンの教会で白いカーネーションを配ったのが始まり」という話です。
日本で初めて母の日のイベントが行われたのは明治末期頃。1915年(大正4年)には教会で お祝いの行事が催されるようになり、徐々に民間に広まっていったと伝えられています。



年に1度の大好きなお母さんに、日頃の感謝を伝える日。誕生日と同じくらい大切にしたい日ですよね。ご家族や兄弟にも相談をして、お母さんが喜ぶサプライズプレゼントなど計画してみてはいかがでしょう。
私も今年はどんなサプライズがあるかワクワクしています。


その他の別の記事

  • ~4月営業日~

  • 趣味のお話し⛳

  • 鬼は外!福は内!

  • 【管理物件引継ぎ買取サービス】